Wikipedia with dlib 第2回 20170824

よっしゃ忘れないうちにレポート。

Dlibの会場は「機械振興会館」。https://goo.gl/maps/Zdg7gnszM432
すぐお隣が東京タワーという、夜になると何ともロマンティックが止まらないなんてのは、なんのことだかわかりませんな。🤔

お集まりいただいたのは主催者の 子安 伸枝 (Nobue Koyasu)さん、会場であるBICライブラリの 結城 智里 (Yuki Chisato)さん。
そして 高野 一枝 (Kazue Takano)さん(初めましてっ)、 永見 弘美 (Hiromi Nagami)さん(初めましてっ)、 阿児 雄之 (AKO Takayuki)さん、Tsukasa Imaiさん、 砂生 絵里奈 (Erina Saso)さん、 高久 雅生 (Masao Takaku)さん、@江草 由佳 (Yuka Egusa)さん、新堀 律子 (Ritsuko Niihori)さん、 遠藤 恭代 (遠藤恭代)さん・・・という非常に濃ゆい方々でございました。BICライブラリはウィキペディアによると「専門図書館。市場情報や経営情報など機械情報産業分野を中心としたビジネス情報を提供している」というところで、今日のイベントではここにある潤沢な資料を使って、新規作成や加筆を行うというものです。子安さんは暑い中とても頑張ってお茶やお菓子を用意してくれていたかと思うと、イベントの趣旨を力強く説明したりと、きりりとしておりました。私の役割は、いつものようにウィキペディアのことについて説明すること。編集経験者も多く、釈迦に説法な部分もあったかと思いますが、毎回工夫を凝らして、聞き飽きずに、初めての人でもわかりやすくを心掛けたバージョンでした。
ティラノザウルスと3年放置の虚偽項目に加えて、最近刊行された「世界をまどわせた地図 伝説と誤解が生んだ冒険の物語」という本の内容の紹介をしながら、https://www.amazon.co.jp/dp/486313391X/
信用できる情報ってなんだろうということを少し長くしました。図書館・博物館クラスタの方がほとんどなので、ウィキペディアタウンを開催するとこんなメリットがあるよという話も。特に、今回初めてお目にかかった高野さんからはいろいろな質問をいただきました。方針のことや海獺はなぜボランティアでここまでのことをするのかということまで多岐に。
趣味でやってます。何も利害関係が生じないから、楽しくやってます🤗あこさんからは「中立的な観点」という語句は多角的観点とした方が良いのではないだろうかというお話も。英語では「Neutral point of view」という方針なのですが、中立という意識に加え多角的に捉えることで、中立になっていくという方向性もありだなと再確認。
今回はちょっと遊びの要素を加えて、
https://www.youtube.com/watch?v=oWfFco7K9v8
この1分ほどの立体錯視動画を見ていただいて、片方から見ると全体像を見誤るという説明を補完しました。検証可能性の話の時には、今回はWikiを使ったオンライン辞典である「脳科学事典」のカフェインの項目を参照して説明しました。
https://bsd.neuroinf.jp/…/%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82…
どんな内容の話をしたかは、ナイショ😶私の話の後は館内ツアー。今日は館としてはお休みなので、ゆっくり見ることができます。ツアー中、高野さんと私は温泉の話など。そして編集タイム。別にも書きましたが
専門図書館協議会 新規
古川修 (建築研究者) 新規
機械振興協会 新規
BICライブラリ 加筆
建設産業図書館 加筆
の5つの項目に履歴が残ることとなりました。記事ごとの編集履歴、投稿者ごとの編集履歴、曖昧さ回避を使った記事名、閲覧者ファーストの考え方、などなどポイントを押さえていただきながら、成果発表までは一本道です。「1バイトも編集をしてない自慢」のあこさんが機械振興協会を新規で書いてくださったこと。
新堀さんが建設産業図書館を加筆するにあたって、重要な人物である古川修の記事を新規で立ち上げようとその場で決めた子安さんの力の入り方は目を見張りました。
編集経験がほとんどないコンビ、今井さん遠藤さんも、高久さんと江草さんのサポートですいすいと編集をこなしますし、BICライブラリでは永見さんが沿革部分の加筆をほとんど誰の手も借りずにやすやすとこなし、砂生さんが出典を付けて行く作業中、的確に使うべき資料を教えてくださる結城さんがかっこよかったです。忘れてはいけないのは、「Windowsで新規にメモ帳に何か書きたいとき、デスクトップの何もないとこで右クリック⇒新規作成⇒テキストファイルをすればいいよというTips」が、本日一番ためになったと言いたげに感激していた絵里奈さまにはかないません😂とてもとても楽しいイベントでした。
またやりましょうっ😊